具体的なイメージを持とう|デザイン住宅に拘る

茨城に家を建てるなら

土浦は茨城の中でも東京や千葉に近く、上野や西日暮里へも1時間程度です。土浦の駅周辺は買い物も便利ですし、自然も多いので家族で住むにも良い環境です。注文住宅を建てるなら資金やどんな家にしたいのかを明確にして建築会社を選ぶと良いでしょう。

もっと見る

下準備をしましょう

神奈川で注文住宅を建てたいと思ったら、下準備が必要です。人気エリアでもあるので、土地調べからハウスメーカーまで慎重に進めましょう。そのほか、自分たちがどのエリアでどのような家を建てたいのか理想を固めておくことも大事です。

もっと見る

近畿圏郊外の一戸建て

大阪近郊でもまだ分譲住宅の区画整備が進行しています。すでに駅前などの土地は整備がすすんでいるため大規模な分譲住宅の展開はなされにくい環境なのですが、郊外であれば、大規模な区画が販売されています。価格もお手頃になっています。

もっと見る

他にないマイホーム

オリジナリティ高い家

東京でデザイン住宅を建てる時、住居全体を一つのデザイン概念をもとにし設計する家の事をデザイン住宅と呼びます。建築家のアイデアが活かされているデザイナーズ住宅もデザイン住宅です。東京では、デザイン住宅を数多く見ることができますが、建売住宅やマンションと異なり、自分達だけのオリジナルデザインの住居を一から作ることができます。間取り、デザイン、素材などを全て選び選択することができるので、こだわってマイホームを作りたい人にはぴったりの住宅です。また、デザインだけが優れているわけではなく、夏涼しく、冬暖かいなどの住みやすさも考慮に入れた最先端の建築素材が使われることも多く、デザインと住み心地の良さを併せ持つ住宅が東京では増えています。

理想を実現してくれる業者

自分達が理想としているデザイン住宅を東京で建てる時、その理想やイメージをしっかり理解してくれる建築会社であるかどうかがマイホーム建設成功にとって最も大切なことです。言葉だけで自分達のイメージを伝えることは簡単ではありません。まずは好きなデザインや事例があったら、それらの写真を集めることで、具体的に好きな傾向が明らかになります。その写真例を建築家や建築会社に見せることで、考えも伝わりやすいです。建てる家のイメージを固め、建築会社がその家を建てることができそうか、信頼して任せられるかどうかを含めて業者の選択にあたりましょう。建築会社は打ち合わせをもとに、平面図、立体図だけでなく、イラストや模型などで具体的なイメージを出してくれる業者が良いです。